スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り

NEC_4063.jpgNEC_4064.jpg
父のほうの祖先の墓参りに行きました。

鹿児島県の山川町(現・指宿市山川町)にあります。
(先日亡くなった親父の遺骨はまだ納骨していません)

20年近く前だったでしょうか。祖母の希望もあり、墓を引き上げ、納骨堂に移しました。
後々のことや利便性を考えると納骨堂はよいのですが、お参りするときはあまりにも味気ないですね。
参る者のわがままなのでしょうけれど。

墓であろうが、納骨堂であろうが、参る側の気持ちがしっかりしていれば、関係ないのかなあ。
スポンサーサイト

デート(笑)

NEC_4048.jpgNEC_4049.jpg
帰省中です。

合間を縫って、前職時代の同期で親友でもあるF子さんと会って、積もる話をいろいろしました。
仕事のこと、家族のこと、健康のこと……。

親父の通夜に駆けつけてくれたのですが、仕事の都合もあり、ほとんど話ってができないままでした。
電話ももらってはいたのですが、やっぱり直接会うのがいちばんですね。
今回、タイミングが合ってよかった。

F子さんとのデートのあとは、娘と鹿児島のまちをちょこっと散策。
たまに帰っては来るのですが、まちも変わっています。
不思議なのは、都会にあるような店が増えていることです。
売れるのかな?

飲む点滴

NEC_4046.jpg
おなかの調子が悪い状態がけっこう続いたため(あまり食べられないうえ、下痢続き)、栄養が足りないのか、元気があまりありません。

というわけで、復調の兆しが見えてきたので、甘酒で栄養補給です。

風邪で何も食べたくないとき、甘酒で一週間体をもたせたという知り合いもいます。
ところで、甘酒って夏の季語なんですよね。
昔は、炎天下の農作業の合間に飲んだりしていたんでしょうね。

栄養補給食品・ドリンクとしてもっと活用されてもいいと思います。
長い目で見れば、米の消費拡大にもつながるはずです。

風が冷たい

NEC_4045.jpg
義母の墓参りへ。

天気はよいのですが、風が冷たい。

帰省中

NEC_4043.jpgNEC_4044.jpg
14日の夕方から実家に帰ってきています。

親父の逝去後の処理・手続きを手伝うことなどが目的です。
が、下痢と腹痛に悩まされて、思うように動けませんでした。
やっと復調してきました。


共作?

NEC_4030.jpg
先日の娘の弁当です。
これとは別にご飯がありますが。

卵焼きを娘が作り、わたしはピーマン、タマネギとさつま揚げを炒めてみました。
あとは冷凍食品や冷蔵食品。

わたしはシンプルな卵焼きが好きなのですが、娘は顆粒だしなどを入れているようで、わたしには味が濃いんですよね。
塩だけか、何もいれなくてもいいんですが。
年のせいかな。

ランチデート―娘とうどん編(笑)

NEC_4038.jpgNEC_4036.jpg
うどんが食べたくなり、娘を誘って、近所のうどん屋へ。

以前、飲んだ帰り、なんとなく小腹がすいていたとき立ち寄っていた店です。
安い割には、こしがあってうまいです。

わたしはネギと豚肉のぶっかけ、娘はがっつりとチキン南蛮とのセットをチョイスしました。

クリスマスモード

NEC_4031.jpg
花屋もクリスマスを意識した商品陳列になっていますね。

これは職場の近くのです

🍁葉っぱが……

NEC_4035.jpgNEC_4034.jpg
この週末もよか天気です。
風はちょっと冷たいですけど。

ベランダに紅葉かな? 葉っぱがありました。
どこから来たのか。

隣からと思うより、地上か、どこかから飛来してきたと思うと、楽しくなりませんか。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。