スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーハン弁当

NEC_4016.jpg
先日、前日の残りご飯がけっこうあったので、久し振りにチャーハンを作ってみました。

娘が、弁当に持って行くというので、容器に詰めてやりました。

スポンサーサイト

宮崎の友人農家O君親子と

NEC_3984.jpgNEC_3985.jpg
元J○宮崎県青協のチャラ男、O君が息子さんの大学推薦入試のために上京。
O君親子と居酒屋へ行き、魚料理をたんのうしました。

息子さんとは初対面でした。
顔はあまり似ていませんが、口達者なところがそっくりです(笑)。
親父さんの畜産(和牛繁殖)を継ぐべく、某農大の畜産関係学部を志願したそうです。

振り返れば、O君とは青年部がらみで知り合ったわけですが、初対面で朝4時ごろまで飲んだ記憶があります。
上京のたびに「飲みましょう」連絡をくれます。

わたしは体調のことがあり、ノンアルコールでしかも早く帰ることにしているので、彼にとっては飲み足りなかったと思います。
それでも楽しく食べて、語ることができました。
わたしの体調がわりとよい時期でよかったです。

居酒屋へ行ったのは、友人たちが自宅近くまで訪ねてきてくれて以来、約2か月ぶりでした。

わたしと別れたあと、O君は、「もうちょっと飲んで帰ります」と雑踏のなかに消えていきました。


風物詩

NEC_3950.jpg
ボビーさんから、恒例の「富有柿」の案内が届きました。

以前、田舎者のわたしにとって、カキはわざわざ買って食べるものという意識はあまりありませんでした。
それが、ボビーさんの富有柿で大きく変わりました。
「まあ、これを食ってみろ」と送ってきたのです。
12年ほど前ですね。

それ以来、毎年、なんらかのかたちで買って食べたり、贈ったりしています。

いまは毎日「太秋」を食べています。
Made By Bobbyですね(笑)。

日本農業の動き

NEC_3864.jpgNEC_3865.jpg
所属している農政ジャーナリストの会で四半期ごとに出している本です。

四半期ごとにテーマを決めて研究会をやっていますが、その講話・質疑を中心に特集を構成しています。
研究会を担当した役員が巻頭論文というか原稿を書くことになっています。
この号は、なんとわたしでした。

欠席裁判で決まった担当でしたが、研究会(4回の講話・質疑応答・意見交換)はおもしろく、しかも盛況でした。
巻頭の原稿は……。書かせてもらうのは光栄なんですが、なんだか恥ずかしさもあります。
読んでもらうに値するのかという気持ちがありますから。

宮城の農家のおっちゃんと

NEC_3808.jpg
東京駅の近くで晩飯を食べました。

年に数回、上京されます。
タイミングが合ってよかった。

取材が縁で親しくなり、何度も家に泊めていただいています。
10歳近く上なんですが(7、8歳うえだったかな)友人のようにいろんな話をする、貴重な相手です。
この日は、古い音楽(洋楽。TOTOで盛り上がりました)から哲学の話までしました。


プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。