スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農政ジャーナリストの会

NEC_1801.jpg
30日夕は農政ジャーナリストの会の研究会でした。

今期のテーマは「農政改革 議論の行方」。農業を取り巻く環境が急速に変化し、今後の農業をどうするのか、様々な機関で議論が行われ、経済界からも提案が相次いでいるなか、現状の分析と今後のあり方について話を聞きます。

第一回は「○民党が考える農業改革」ということで、同党の農林水産関係の重鎮、M衆議院議員を講師にお迎えました。最近の動き、報道をみていると、財界や経済界が考える方向に農業が進むのではないかと思えてしまうところがあるのですが、与党としては、現場がしっかり機能するようにということを基本に政策を検討しているということは伝わってきました。

でも、最近の官邸主導の動きをみていると、農業サイドからすれば、不安はぬぐえませんが。

31日の夕には与党が検討している方向性が示されるとのことです。 

研究会の後も、講師を囲んで懇談会。詳しく書けませんが、ある政策が決まったときの舞台裏や貿易交渉のことなど勉強させていただきました。
スポンサーサイト
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。