FC2ブログ

うれしい電話

鹿児島で新聞記者をしていたとき、ときおり訪れていた酪農場があります。
気持ちのよい農場と農場主のご夫婦で、いろいろなことを教えていただきました。酪農になじむ原点ともいえる農場となりました。

先日、鹿児島県のJ●青年大会に来賓・審査員として出席したとき、発表者のなかに気になる名前と地区名がありました。発表を聞いてはっきりしました。そのご夫婦の息子さんだったのです。

農場へおじゃましていたころ、彼は農業大学校の学生だったのか、顔を合わせることはほとんどありませんでした。その彼が跡を継ぎ、いま農場に新しい風を吹かせていることを知りました。

青年大会終了後の懇親会で彼と話ができるだろうと期待していたのですが、彼は欠席。残念でした。その農場と“再会”する機会をいただいた気がしたので、ご夫婦に手紙を書きました。

そうしたら、奥様から10日に電話をいただいたのです。話をしたのは約10年ぶり。懐かしい声でした。

酪農教育ファーム、女性農家の集まりなど、県を超えて参加されたりして、活発に交流する活動的な農家のおばちゃんであり、温かいおっかさんでもあります。

「よかった。またつながったね」と言ってくださいました。

奥様は9年ほど前に、東京で女性農家の交流会に出席されたさい、事務所に寄っていただいたようなのですが、わたしが不在にしていました。
その後も、気になりながら、なかなか連絡をとらずじまいだったのですが、息子さんのおかげで、ふたたび交流が始まりそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR