FC2ブログ

神鋼太郎

NEC_1754.jpgNEC_1752.jpg
11日は、某作家先生と弊誌の文学賞について打ち合わせをするため、神戸市のとある施設へ。5時起きのとんぼ返り出張でした。

そこでは入館者名簿に名前と入館・退館時間を記入するのですが、記入帳をみてびっくり。いちばん上の欄にわたしの名前がすでに印刷されているではないですか。

行くことは伝えてあったので、先生が受付に事前に伝えていたのかな、いや前回来た時はそんなことなかったな……などと考えていると、受付の女性が「こちらに記入をお願いします」。わたしは「もう、わたしの名前が書いてあるんですけど……」と言いつつ、よくみると、なんと一字違い。

施設は神鋼グループの運営(神戸製鋼関連)なので、記入例として示されていた名前が今日のタイトル「神鋼太郎」だったというわけです。一瞬、わたしの名前だと思った方はいませんか?(笑)

「わたしの名前と一字違いの名前が記されているので、自分の名前かと見まちがえました」と苦笑しながら、記入すると、受付の女性も「あら、そうですね」と苦笑していました。

○○太郎というのはあちこちに例示されていますが、今回のように見まちがうようなのは初めてでした。

写真(左)は訪ねた施設の近くにある美術館、右は新幹線で食べた朝食です。
スポンサーサイト



プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR