スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.12

NEC_2342.jpg
昨日は日航機墜落事故から29年ということで慰霊の催しなどがありました。

29年前のあの日の夕方、わたしも羽田空港にいました。近くには、その日本航空機に乗る人たちの列がありました。出発が遅れていたように思います。お盆直前の夕刻ということもあり空港はかなり混雑していました。

わたしは鹿児島に帰省したのですが、空港へ迎えに来てくれた父親の表情がいつもと違いました。驚いたような、緊張したような印象でした。「おまえと同じくらいの時間に出発した日航機が墜落した」。他人事とは思えなかったのでしょう。

わたしも驚きました。多くの乗客を乗せた航空機が落ちたというだけでなく、わたしの近くに並んでいた人たちがそれに乗り、亡くなったのです。墜落した航空機は伊丹行きでしたが、あの夏、大阪の親戚のうちへ寄ってから帰省することも検討していました。

帰省の喜びや楽しさに驚きや悲しさが加わり、なんだか複雑な気持ちのお盆でした。8月12日に、日航機墜落事故の追悼や慰霊に関する報道に接するたびに思い出します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなことがあったのですね。
明日は必ずくるものではない。。
当たり前のことを忘れてしまいそうになります。
だからこそ毎日丁寧に、感謝して過ごしたいと思います。。

No title

>同級生さん
1日1日を丁寧に、とはときどき思う(誓う?)のですが、いつのまにか忙しさなどに流されてしまうんですよね。
ことあるごとに、そのことを意識する。その継続がだいじなんでしょうか。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。