スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

246

NEC_2564.jpg
一時期かなり熱心に愛読していた作家の、日記の体裁のエッセイです。
文庫版が最近出版され、早速読みました。

246は東京都千代田区から静岡県沼津市へと続く国道です。
筆者の自宅と仕事場は世田谷区のこの国道近くにあります。

じつはわたしも大学の3,4年のとき、世田谷区のこの国道近くに住んでいました。
じつは彼の作品を熱心に読み始めたころ、彼の自宅と仕事場の間に住んでいたのですが、当時はそのことは知りませんでした。

このエッセイに出てくる三軒茶屋の映画館にはときどき行っていました。

内容も興味深く読みつつ、出てくる地名や道路、場所を懐かしく感じました。

246といえば、わたしの母校は渋谷区の246沿いにあります(3,4年時に通った)。
そこから神奈川県厚木市のキャンパス(1,2年時に通った)へ向かい246沿いを約50Km、夜通しで歩いたことがあります。「ナイトウオーク」という学園祭のイベントです。
げんきだっったなあ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

246ってだけで、そんなに通ってないんやけど、懐かしい(笑)

No title

>ボビーさん
3(号線)とか10(号線)と聞くと、なんだか田舎というか、どんくさいイメージがあるけれど(笑)、246と聞くと、都会の匂いがするのかな?(笑)
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。