スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと……

NEC_2699.jpg
読み終わりました。

『饒舌の思想』開高健(ちくま文庫)

1960年代前半に氏が書いたエッセイ・雑文の数々が詰まっています。
ベトナム戦争、中国、芸術、映画、文明、政治……。
いろんな題材があります。独特の言葉遣いやリズムがあります。

解説に「文体の話術」という表現がありますが、まさにそうなんだと思わされます。

この本、図書館で借りて、期限の2週間で読み終わらず延長。
さらなる2週間で読み終わらず、さらに延長しました(予約している人がいなかったのが救いでした)。

なんだか小難しいところも多く、電車で読むにはきついなあと思ったり、途中でほかの本を読んだりしていたため、かなり時間がかかってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。