スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美大島のラム

NEC_2744.jpgNEC_2745.jpg
前日のタンカンと同じく、鹿児島の写真家からいただいた奄美大島は徳之島のラムです。そうラム酒。
(Mさん、ありがとうございました)

ラム酒といえば、カリブ海のイメージがありますが、日本でも作られていました。
原料はサトウキビ。サトウキビが原料の奄美のお酒といえば、黒糖焼酎があります。
ラムも黒糖焼酎も蒸留酒ですが、製造工程と原料がちょっと違うようです。

ラムはサトウキビ由来の原料だけですが、黒糖焼酎は米麹も使っています。
黒糖焼酎は、いろんないきさつがあり、酒税法により、奄美大島でしか造られていません。

奄美のラム酒でした。
あることは聞いていましたが、手にするのは初めてです。

飲むのが楽しみです。どんな香りや風味がするのか。黒糖焼酎に似ているのか。かなり違うのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も三年前に沖縄で買って来ましたが、青年部の飲み会に差し入れして、飲まず終いでした( ̄◇ ̄;)
佐野元春の懐かしい曲に、『バラとラム酒で過ごそう』というフレーズがあったんで、飲んでみたいと思っていますが、なかなか機会が(笑)

No title

因みに、♪こんな素敵な日には(On The Special Day)という曲です(笑)

No title

>ボビーさん
青春やね~。
バラとラム酒を用意して、だれと過ごしたかったのかな?(笑)
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。