スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート(笑)

haru.jpg
25日、昼食に出ようと職場の1階へ降りると、J○鹿児島県中○会の知り合いがいるではありませんか。内線電話でわたしを呼び出そうとしていたとのこと。

彼女とは、先週、鹿児島へ行ったとき会って、飲みました(2月17日付の欄を参照してください)。
「来週、研修で東京へ行きます」と聞き、会場がわたしの職場のすぐ近くということだったので、「寄ってね」と話したことを思い出しました。

その研修が、25日だったというわけです。
ちょこっとでしたが、編集部を見学してもらいました。
そして、夜、神楽坂で軽く飲んだというわけです。

わたしは前職時代に、彼女の職場にちょくちょく行っていましたが、そのときはまだ、彼女はそこに勤めていませんでした。なんせ、わたしより17歳くらい下ですから。わたしが地○編集部時代に、彼女が青年組織の事務局をしたことから、知り合い、親しくさせてもらっています。

おたがいに、青年部LOVEなのです。
職場は違いますが、郷里の後輩みたいなものです。

縁やつきあいがつづいて、こうやって訪ねてきてもらえるのは、うれしく、ありがたいことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鹿児島も事務局が女性だった時代があるんだ。
熊本は憶えてるけど(笑)

いいね👍(笑)

No title

>ボビーさん
彼女が事務局を務めたのは、M川委員長、S田委員長の時代です。
九青協で鍛えられたようですよ(笑)。

珍しい地ビールをのみながら、ピアノの生演奏♩
本当にありがとうございました!
やっぱ、東京は違いますね 笑

No title

>はるきちさん
こちらこそ、楽しいひとときでした。
ピアノの生演奏はタイミングがよかったですね。
日ごろの行いがいいからですよ(笑)。
週末は、だんなと東京を満喫してください。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。