スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートを……

NEC_2823.jpg
……食べたくなる映画です。

『ショコラ』(2000年、アメリカ)

田舎の小さな、保守的な村に、北風とともに母娘がやってきて、チョコレート店をオープン。
美味しくて媚薬のようなチョコレート、そして店主の魅力が、村人、そして村を変えていきます。
明るく開放的に。

そんなチョコ、食べたい(笑)。

図書館で借りたのですが、10年以上も前の映画でした。
この映画に出ているジョニー・デップは、『チャーリーとチョコレート工場』という作品の主演も務めてたことを思い出しました。
チョコレートに縁があるのか。

この4、5か月の間に図書館で借りて観た(しかもよかった)映画が、偶然ですが、同じ監督でした。
ラッセ・ハルストレム。映画は『サイダーハウス・ルール』『ギルバート・グレイプ』です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チョコ嫌いなんで、興味なし(笑)
月9の松潤主演ドラマは、石原さとみが可愛いくて良かった(((o(*゚▽゚*)o)))
あっ、松潤がショコラティエの役でした(^_−)−☆

No title

ギルバート~は私も好き。。
今日は家族で「暗殺教室」を観に行きました。
息子のリクエスト。
来週は一人でソロモン~を観に行く予定。

No title

>ボビーさん
映画やドラマはチョコ好きかどうかはあんまり関係ないと思うけど(笑)。

>同級生さんかな?
映画館はあまり行かなくなったなあ。
たまに、時間があってタイミングが合えば、試写会をのぞきますけれど。
『ショコラ』では、ジュリエット・ビノシュがけっこうおばさんになっていました(笑)。

No title

主婦の現実逃避に映画は必須。。
主人が50代になって一緒に行くと1100円で観られます。
でも好きなジャンルが違うので難しい。。

No title

>同級生さん
映画は一人で観るのがいちばんです。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。