スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイーク進行

NEC_2835.jpg
ゴールデンウイークといえば、ふつうは、ウキウキするものなのですが、月刊誌を作っているわたしたちにとっては、「なくてもいい」とさえ思えることがあります。

お茶農家やお茶の問屋・お茶屋の子どももそうかもしれませんね。新茶の時期は、親は大忙し。学校は休みでも、どこにも連れて行ってもらえませんから。

わたしたちの場合、自分たちの勤務先、そして印刷所は基本的に暦通りに休みです。いわゆる、”仕事をする平日”がぐっと減ります。だから、いろんなことがふだんよりも前倒し(早め)になるのです。

これを「ゴールデンウイーク進行」と、わたしたちは呼びます。
年末年始も同様ですね。こちらは「年末進行」と言っています。
編集・制作の進行がふだんと違う(ふだんより早い)ということです。


一部の取材とか、家で原稿を書くくらいはできるのですが、やっぱり、やりにくいです。でも、社会人なんだから、そういう進行のことは前もって考慮した上で仕事を進めるのが当たり前なのでしょうけど……。

立場上(役割・役目上)、ふだんはあまり企画を直接担当しないようにしているのですが、いろんな事情があって、今月は三本ほど担当をもっています。なんだか遅れ気味です(汗)……。
がんばらなきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家も、GWは農繁期ですので、子供の頃の思い出はありません。
祖母と妹と友人と近くのアスレチック施設へ遊びに行ってたくらいかな。
今は、臨時雇用(シルバー人材)を入れることで、GW明けからの農繁期としています(^_^;)

No title

>ボビーさん
運動会に「お父さんは行けないのが当たり前」、と言っていた米農家もいました。
でも、時代はちょっとは変わっているんですね。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。