スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしま新茶

NEC_2873.jpg
前職時代から親しくさせていただいている鹿児島のお茶屋(卸・小売=いわゆる産地問屋)から、今年の新茶が届きました。

恒例の八十八夜の便りがついています。
社長が入社して45年。毎年迎える新茶の季節に同じような年はない、と記されています。
茶も天候が大きく作用する農産物なのです。

『ゆたかみどり』という品種を深く蒸したお茶が同社の主力商品です。
さて、柔らかい新芽の香りを楽しむことにしましょう。

S社長、いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お茶も一年中美味しいんで、季節感ないですね(^◇^;)
夏も近づく八十八夜ですね(^_−)−☆

No title

>ボビーさん
そういう意味では米も同様ですね。保存方法が発達したから(要は冷蔵庫ですが)ですけど。
季節感・旬は意識しつづけたいですね。

そうかぁ、自分は米作ってて、新米の切り替わりがわかるんで(^◇^;)
消費者にとっては、全てがそんな感覚なんですね( ̄◇ ̄;)

No title

>ボビーさん
生産者ならではの旬の情報を伝えてください。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。