スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴボウづくし

酢ごぼうゴボウと豚肉の煮物
ちよっと前に、熊本県の菊池の知り合い農家からゴボウをいただいた話やそれで作った料理をアップしました。

おすそ分けした別の同僚から写真と感想文が届いたので、アップします。
料理好きの女性です。
あぜりんさん・旦那さん、見てくださいね。

以下、そのままコピペします。

それにしても、うまそうです。
■ ■ ■
JA菊池のゴボウをいただきました。

なんと、田んぼで作られたというゴボウは、
わらかく、香りもしっかりして、とても美味でした。

とくにパッケージの後ろの
酢ごぼうのレシピは、簡単で、
土日に作っておけば、
1週間の常備菜として大活躍しそうです。
JA菊池のみなさん。
これからもおいしいゴボウ作りに励んでくださいね!
応援しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

田んぼ以外で作られたごぼうがあると?と細かい突っ込み(笑)
ごぼうって地味やけど、豚汁やにものに欠かせない素材です(((o(*゚▽゚*)o)))

No title

「畑」でも作っているんじゃかなと? 
じつはあんまり詳しくは知らんけど(汗)。
菊池は、水田ゴボウという名前でPRしていますよね。田んぼで作るのは当たり前なのかな?

ちゃうちゃう〜
ほとんどのゴボウは、畑で作られるんですよ〜
水田で作るゴボウは、少ないんですよ〜だから、貴重なんですよ〜なんてねf^_^;)(笑)
美味しそうですね‼️嬉しいメッセージもありがとうございました❗️

No title

>あぜりんさん
そうですよね~。普通は畑ですよね。

ということです、ボビーさん。

ボビーさんは福岡人なので近所では水田ゴボウを作っているのかもしれませんね。

福岡、特に田主丸は、田んぼと畑の区別は野菜か果樹です。
田んぼで、米麦大豆に野菜、果樹苗木、植木苗木を生産します。
畑と言えば、果樹、植木の生産がされています(^ー^)ノ
田主丸では、ゴボウを作ってる農家は数軒で、皆さん、水田で稲作の裏作として作ってあるようです。

No title

>ボビーさん
やっぱり土地柄でしたね。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。