スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆まめとはがきの効用

NEC_3029.jpg
鹿児島のシンポジウムでお会いし、ちょっと語った方からはがきをいただきました。

米穀粉、和菓子などの製造・販売をされ、地域おこしにも熱心な方です。
鹿児島での前職時代にもお会いしたことがありました。そのさいも、はがきをいただいています。

会って話ができたことへの感謝やそのとき考えていらっしゃることなどが、簡潔に記されています。

自分の経験を振り返っても、こうやって書くことは、書く本人にとっても、考えや気持ちを言葉・文字にしたり、整理したりする意味から、よいのかもしれません。
最近は便利なメールがありますが、わたしの場合、つい長くなってしまうこともありますから。

受け取るほうは、もちろんうれしいですよね。先日は、ある方から、わたしが出したお礼のはがきへのお礼をメールでいただきました(笑)。

はがきといえば、知り合いの農家から農産物をいただいたり、会合・飲み会などでお世話になったりしたときに、電話やメールではなく、はがきでお礼を伝えることがあります。郵便だと家の方が見ることもありますからね。とくに奥様が。

家では、「父ちゃんは飲み会ばっかり」と思われているでしょう。だから、ただ酒飲んで遊んでいるだけでないということがわかるように、農産物、会合や語ったことへの感想や感謝をちょこっとでも入れたりするのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はがきの効用……。最近、普通の官製はがきを使ったことがないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>サザンまろんさん
わたしも、最近は職場がらみの絵はがきを使うことが多いです。
観光関係をはじめ、絵葉書の効用というのもありますよね。
なごんだり、親しみをもったり。

Re: 月曜日

> そらさま
それが、はがきをいただいたのは月曜日なんです。
消印が26日(日)になっているんですよ。人に会った直後に投函する人はいますが、これにはびっくりでした。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。