スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAJA

NEC_3047.jpg
所属する農政ジャーナリストの会の研究会と役員会がありました。

今期(7-9月期)のテーマは「戦後70年の食と農~転換期にどう向き合ったのか」。
7日の講師は大先輩であるKさん(元新聞記者であり、研究職や教育の場でも活躍されました)。「戦後70年の食と農-記者の視点から描く鳥瞰図-」のテーマで、氏なりの時代区分で戦後の流れを振り返り、これからを展望しました。
21世紀は「食の見直し期」であり「農の再出発期」になるか、という問いかけもありました。

食については万人に関係があります。
よい情報も、そうでない情報もあふれている時代です。自分が、自身に必要な食べ物や食べ方などを認識して、選択していかなければなりません。
食育、食のリテラシーがますます求められます。自分が感じて、自分で考えないといけませんよね。

終了後は懇談会。諸先輩方と最近の農政をめぐる状況も含めて、興味深い話がけっこうできました。

JAJAは農政ジャーナリストの会の略称。The Japan Agricultural Journalists' Associationの頭文字をとったもの、だったなか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。