スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早めに帰るつもりが……

NEC_3279.jpgNEC_3280.jpg
仕事でいろんなことが重なって忙しく、11月30日からの週は、連日終電で帰って始発で出勤するような生活を送っていました。
その前の週も、それに近く、しかも週末の28‐29日は出張。
2週間ほどあまり寝ていません。

4日(金)は早めに帰ってたっぷり寝なきゃと思っていたところに、村づくりなどにもいっしょうけんめいの、旧知の製粉会社のKさん(鹿児島)から電話がありました。
「東京へ来てるんだけど、晩飯でもどう?」「同級生と先にやってるからよかったらおいでよ」

Kさんは最近、米粉100%のパンを商品化したり、100%米粉のパンが焼ける原料(つまり米粉ですが)を供給したり、米粉を輸出したりと、さまざまな成果を出して、精力的に動いていらっしゃいます。業界団体の役を務めていたり、仕事のこともあり、よく上京されているようです。
もちろん合流することにしました。

同級生の方や、ほかのお客さんも交え、夢のある話を含め、楽しくいろんな話をすることができました。
疲れが吹き飛んだ感じです。

その居酒屋は鹿児島県薩摩川内市(旧・川内市)出身の方が経営されていて、店には川内にゆかりのある方がよく集まるそうです。
Kさんと先に飲んでいた2人はKさんの小学、中学の同級生で、川内出身。
わたしは、前職時代、川内の支社に勤務していたこともありますから、「ゆかり」のある一員です。

職場から近い四ツ谷にこんな店があったとは。
また来ようと思います。

Kさんとは、7月に鹿児島県の村づくりシンポジウムに呼んでいただいたさい、10年以上ぶりに再会。
それから、ときどき声を掛け合っています。

さて、今日も職場へ行きます。
片付けておきたい原稿があるためです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。