スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の再会

NEC_3378.jpgNEC_3379.jpg
22日は「鹿児島の夕べ」に出席しました。

毎年この時期に東京プリンスホテルで開催されています。
鹿児島県が主催。鹿児島にゆかりのある人を招いて、観光面をはじめとしたPR、そして交流をする場です。
規模の大きい立食パーティーみたいな雰囲気です。

懐かしい方々に会えるのが楽しみの一つです。
今年もいろんな方にお会いできましたが(前日のKAKAO会でいっしょだった方もかなりいました)、かなりうれしい再会がいくつかありました。

その1。A新聞のM記者。
駆け出しでサツ回りをしていたころ、県警や現場でよく顔を合わせていた記者です。
彼に会うのは24~25年ぶりでしょうか。当時、話はたまにしていましたし、記者クラブの懇親会でいっしょになったこともありました。
とくに親しくしていたわけではありませんが、感度や関心になんとなく通じる部分があるような気がしていました。
それはおたがいいっしょだたのかもしれません。
「おー、覚えてる、覚えてる」と再会を驚き、焼酎を飲みながら、楽しく語りました。
全国異動があるA新聞。いま川崎にいるとのこと。また飲みましょうと約束しました。

その2。鹿児島県某市のT市長。
Tさんは、わたしが前職で支社に赴任していたとき、管内にある某市選出の県議会議員でした。
その関係でときどき顔を合わせたり、話を聴いたり、ときに、懇親会でごいっしょしたりしていました。
その後わたしが本社に戻り、農政を担当して県議会などもカバーするようになったさい、ふたたびごいっしょしたり、話を聴いたりする機会ができました。しかし、わたしが転職してからは、コンタクトもとっていませんでした。
Tさんは、わたしが東京へきたあとに、合併で市が大きくなったさい、地元の市長に転じられました。
わたしが農の関係の仕事をしていることを知り、喜んでくださいました。
近いうちに鹿児島で、地域や農業の振興、地方創生などについてじっくり語りたいと思います。

その3。日本茶インストラクターIさん。
前職時代、仕事でもプライベートでも茶にはまっていました。
茶の関係者といろんなかたちで交流したり、勉強させてもらったりしていました。
そのときよく顔を合わせていた女性です。
わたした転職した直後くらいに、ご主人の仕事の関係で横浜に転居されたと人づてに聞いていました。
お茶のいれ方教室や広報関係など、日本茶インストラクターとしての活動を熱心に続けられています。
この日は、「夕べ」の鹿児島茶コーナーで、茶を振る舞う手伝いをされていたのです。
彼女もわたしの転職はまったく知りませんでしたが、なんと弊誌の大ファンとのことで、おたがいびっくり・感動してしまいました。

そんな再会があったものですから、しゃべったり興奮したりして、いつもより、いただいたおいしい料理の量が少なかったような気がします(笑)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行動・活動範囲の広いビーボさんならではのエピソードですね(*^_^*)

No title

ボビーさん
仕事柄といったほうがよいでしょうね。そういう意味では前職にはほんとうに感謝です。

おーっ。またまた旧知の方がいっぱいですね。

No title

サザンまろんさん
F田部長ともお話できました。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。