スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

NEC_3430.jpg
農政ジャーナリストの会の今期(1-3月)の研究会テーマは「東日本大震災から5年」。
15日は、河北新報社編集委員・T氏が「東日本大震災から5年~農業から見る被災地の現状と課題」と題して話をしてくださいました。

東日本大震災は、当事者の東北の人間にとっては日常の問題。

被災地の内側と外側の溝や壁を感じる。壁の内と外でどう情報を行き来させるか。
内側で共有できている問題を、外側とどう共有できるか。
地方紙が対象にしていた従来のエリア、伝統的なエリアでは収まらなくなってきた。
情報(状況、現状といったほうがよいでしょう)をどう拡散させるか。いかに全国の人に知ってもらうか。

「現場」と「政治の場」の両方をしっかり取材して伝える重要性。

途切れないように伝える、提起する。

震災の現状、メディアのあり方など、考える機会をいただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今夜は、どこの青年部と合流かな(笑)

No title

ボビーさん
それが……。17日付にアップしているとおりです。
最近は世代が変わっているので、知り合いがいないことはありませんが、こちらから連絡するのもね。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。