スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安ければそれでいいのか

NEC_3464.jpg
農業の生産資材価格の引き下げについて、政府が議論に力を入れています。

農業者にとって、生産資材が安いにこしたことはありません。
「高い」という話も、じっさいに農業者から聞くこともあります。

気になるのは、とにかく安く、安くと、「価格破壊」「安ければいいや。栄養なんてどうでも。産地なんでどこでも」という食品にみられるような、流れができることです。
しかも政府の”圧力”によって。

結果的に、農業者にとっても、メーカーにとっても、流通などの業者にとっても、よくないということにならなければいいのですが。

「三方よし」とはよく言ったものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一定程度の適正価格は保つべきなのでしょう。最近の原油価格の下落もはたして手放しで喜べることなのかとの指摘もあるようですし。

No title

サザンまろんさん
なにをもって「適正」というところが難しいところではありますよね。
「再生産できる」という目安もありますが。
ただ、なんでもとにかく安く、安くという風潮はちょっとやばいんじゃないかと思ってしまうこのごろです。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。