スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春時代の首相

NEC_3483.jpg
高校の後半から浪人、大学の前半にかけて、この人が内閣総理大臣でした。
中曽根康弘。

じつはこの人はすごい政治家だったんだと思ったのは、恥ずかしながら、4年ほど前にある本を読んでからでした。
『中曽根康弘が語る戦後日本外交』

そもそもTPP(環太平洋連携協定)に関連して、戦後の日米関係を経済の面からみたいと思ったのがきっかけでした。
日米経済摩擦、貿易面での外圧の高まり(とくにアメリカから)、農業批判の高まり、官から民へ、審議会にいろんなことを決めさせる政治……。そんなことが背景にある時代に、どんな外交があったのか、とくに経済面で知りたかったのです。

というわけで先の本を開いたのですが、求める要素はほとんど記されていませんでした。
たしか判型がかなり大きくて、600ページ以上あるどでかい本でした。

目的のものはなかったのですが、興味深く読みました。
中曽根氏の思想や信念を行動とともに知ることができました(もちろん美化されたり、あとづけで理屈をつけたりした話もあるでしょうが)。彼は勉強、思索を続けているんですよね。

その本をつくるさいに聞き書きした学者の一人が、写真の『中曽根康弘 大統領的首相の軌跡』の著者でもあります。

中曽根氏に心酔しているわけではありませんが、彼に比べると最近の首相たちは小さいなあと感じてしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。