スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボニー&アイヴォリー

NEC_3716.jpg
高校生のころ、アメリカでホームステイさせてもらう機会がありました。
事前にアドバイスされたことの一つが風呂や洗面所の髪の毛でした。
金髪は目立たないけれど、黒は目立つから、とっておいたほうがよいと。

白いバスタブや洗面台で黒髪が目立つのはいまも同じです。
でも白髪が増えたので、気づかないこともあるんですよね。

こげ茶色のテーブルだと黒髪より白髪のほうが目立ちます。紺の背広やブレザーでも同様です。
抜け落ちた白髪を見つける機会が年々増えているように思います。

高校生のころ『エボニー&アイヴォリー』という歌がヒットしました。
ポップス界のスター、ポール・マッカートニーと、ブラックミュージックの大御所、スティービー・ワンダーのデュエット。
白人と黒人、無職人種と有色人種の調和、そして平和がテーマです。
エボニーはピアノの黒鍵、アイヴォリーは白鍵なんですよね。

白髪と黒髪も、ごま塩おやじではなくて、かっこよく調和しないもんかなと思ったしだいです(笑)。

白と黒ということで、牛乳とコーヒーを調和させて飲んでみました。
久しぶりのコーヒー牛乳でした


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スティービーからコーヒー牛乳ですか(笑)
名曲ですね!!
自分は、ポールとマイケルのデュエット、SAY SAY SAYの方が思い出あります(^_-)-☆

No title

ボビーさん
白髪から名曲とコーヒー牛乳を連想するなと怒られそうですが(笑)。

青春の80’s。2曲とも高校生のときでしたね。

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。