スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイモン&ガーファンクルSimon&Garfunkel

NEC_3802.jpgNEC_3803.jpg
1960年代~70年ごろまで活躍していたアメリカの音楽ユニットです。
『サウンドオブサイレンス』や『明日に架ける橋』が有名です。

同時代ではないのですが、中学生のころからしばらくはまっていました。
たまたま家にベスト版のレコードがあり(親父が買っていたようです)、それを聴いて、「いいなあ」と思ったのがきっかけでした。
すべてのLPをそろえていましたが、いつの間にか両親が処分していたようです。

振り返れば、家にあったレコードがきっかけとなって、興味が広がったように思います。
ジャズや映画音楽なんかもそうです。

これは、69年だったかなのコンサートの音源を数年前にCDとして出したもの。
たまたま図書館で目にして借りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中学の卒業の寄せ書きが明日に架ける橋の訳詞でしたね (笑)

No title

同級生さん
マイブームを押し付けていたなあ(笑)。
すみませんねえ。でもいいものは、いいんですよ。

No title

学生時代、あまり洋楽は聴かない方というか、邦楽ばかりでした。
東京にいた頃は、インディーズというか、まだ売れてない歌手やグループを見つけて、レコード買ったりライブに行ったり。

No title

ボビーさん
わたしは洋楽ばかりでした。社会人になってから反動がきています。
よか歌詞をかみしめたりしてね。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。