スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOS

NEC_3935.jpg
土曜日の夜、妹からメールが入り、それを読み終わらないうちに電話もかかってきました。
何事かと思っていると、修学旅行でカナダに行っている高校生の娘(わたしからみれば姪)のことホストファミリー先で、便秘が続いていて、気分が悪くて、朝食を食べられない。
出発まで、部屋で休んでいたい。弁当は予定通り用意してもらえると、ありがたい。
――そんなことを、伝えたいのだが、どういえばいいだろうかと、妹にSOSの連絡が入った。手伝ってくれといのです。

妹は実家に帰省中で手元に辞書などもないと。
「なんのためのホームステイなんだ。辞書くらいもっていっているだろう。そのくらいなんとか伝えなさい」
と、厳しい伯父さんとしては言いたいところでした。

とはいえ、気分は悪い、ホストファミリーには気を使っている、ああどうすればいいんだろうと、気分が滅入っているのでしょう。
簡単な参考英文をメールで送りました。「便秘」という単語は知りませんでした。

カナダからの連絡は電話だったのかメールだったのか確認はしませんでしたが、スマホを持って行っていたのかな。
であればアプリや検索機能を使えば、そのくらいの英語は出てきそうです。

わたしも高校生のときにアメリカに行かせてもらいましたが、「英和・和英辞典」を持って行ったのを思い出しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

無料アプリの辞書ってあまりないと思う。
ネットで検索しながら文章作るしかないかも。
つくづく英語をもっと勉強しとくべきだったと思います。
今からでも遅くないと言われそうですが(笑)

No title

ボビーさん
同僚が、口頭で言葉を言うと、それを外国語に訳すアプリを、先日見せてくれました。あれって、無料じゃなかったのかな。
英語の辞書は「英次郎」というのが便利ですよ。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。