スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲報

相次いで訃報がありました。

一人は、鹿児島の知り合いBさんの奥様。先週、共通の知人がメールで知らせてくれました。
病気で治療を続けていたそうです。
子どもが三人。下の子は高校生くらいだったでしょうか。
よくBさんが、米やサツマイモ、焼酎などを贈ってくれるので、お礼の電話をしたときに、奥様とときおり話をしていました。
明るい声が魅力的な方でした。年賀状に一言書き添えるのも、その奥様でした。
足を運べないので、手紙等をお送りしました。
早速、お礼のメールが届きました。
「残念ですが気張ります」の一文からしばらく目が離せませんでした。

もう一人は作家の伊藤桂一さん。こちらは新聞等で報道されました。
10月29日に亡くなられたとのこと。99歳。老衰だそうです。
地○編集部時代に、文学賞の選考委員をお願いしていた関係で、かなりお世話になっていました。
東京から神戸の老人ホームに転居されたあとも、2度ほど訪問しました。
お昼をごちそうになったり、ネクタイをいただいたりしたこともあります。
柔和な笑顔が印象的な方でしたが、戦争体験に根ざしたメッセージの発信は強く鋭かったことを思い出します。

身近な方や同世代、世代が近い方が亡くなると、いろいろと考える機会をいただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。