スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆をなめる

NEC_1451.jpg
先日、あるところにメッセージ(祝電のようなもの)を送ってほしいと頼まれました。「じゃあ、鉛筆をなめてみます」と引き受けたのですが、言ってすぐに、「書くのはワープロ(パソコン)なんで、『鉛筆をなめる』なんて言わなくなるのかもな」と思いました。

ちょっとしたメモは別にして、文書はほとんどがワープロで書く時代です。いまや、記者会見に出席する記者もワープロでメモを打つ人が多いようです。会議などでも同様です。

「ペンは剣よりも強し」とか「ペンを折る」という表現もしだいに使わなくなっていくかもしれません。

慣用句ではありませんが、「ダイヤルを回す」も使わないし、聞きません。ダイヤル自体がないから、死語になりつつあるのか。小林明子の「恋に落ちて」という歌にありましたね。「ダイヤル回して手を止めた」という歌詞が。この歌を聴いてもわからない若者が出てきているのではないでしょうか。いまなら、「番号パネル(番号ボタン)押して手を止めた」になるのでしょうか。

ところで、「鉛筆をなめる」には、丁寧に書く、じっくり書く、考えながら書くなどの意味がありますが、数字やデータに手を加えてごまかすという意味もあります。メッセージの依頼者が、後者の意味にとっていなければよいのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今からある方と個室で密談です・・・ビーボちゃんの話題になるのは、確実やなぁ~(笑)

No title

>748さま
意味深ですね~。へ~くしょん、とくしゃみは出てませんけど(笑)。

No title

ワープロも通じないこと多いですね。
娘の絵本の電話の絵が携帯電話だったとき、「違うでしょう」と思ったことを思い出しました。
「恋におちて」。。よく歌ってました(笑)

No title

>同級生さん
ワープロも、「パソコン」にひっくるめられるんですかね。ワープロソフトを使って書いているのにね。
そういえば、わたしが家でいろいろパソコンに向かって書いているものだから、娘は小学校中学年くらいまで、パソコンに向かうのが仕事と思っていたようです。

先日は

ビーボさん
先日はお忙しいところ、無理なお願いをしました。すみません…

無事に総会も終わり、新会長が誕生しました。
前会長は顧問として就任していただきましたが、少し寂しい気持ちもあります。

新会長は若いので、若い力で一緒に組織を盛り上げていければと思います。
そのときはまたよろしくお願いいたします(笑)

ありがとうございました。

No title

>島根の黒セーターさん
たいしたことはできませんでしたが、K前会長から総会後にお電話をいただきました。
ああやって弊誌を身近に感じてもらったり、親しみをもってもらう方法もあるんだなと、教えていただいた気がします。

それにしても4日前の更新にコメントがつくとは(笑)
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。