スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手とランチ

NEC_1681.jpg
今回はデートではありません(笑)。

「ちょっとお話したいことがあるんですけど……」
職場で入社1年目のういういしい若者(22歳です!)から声をかけられました。
隣の部署で働いています。

「じゃあ、メシでも食いにいくか」
と、昼飯へ(相手が男だと、なぜだか“ランチ”とは言いづらいですね)。

仕事に関連して彼が疑問に思ったこと、彼が読んだばかりの雑誌に載っていて感動したらしいフランスの作家・画家に関する話、いろいろ話しました。

部署が違っても(しかもかなり年上に対しても)こうやって話しかけたり、話をしようと行動したりするのはよいことだと思います。

いろんなかたちで、いろんな人と雑談をすることが、仕事をはじめ、さまざまことにつながるからです。わたしが、それに応えられる話をできたかどうかは?ですが。

本来なら飲みに連れていきたいところなんですが、まだ父子家庭状態が続いているので、飲みに行くのは控えています。あと1週間!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

農家では、あまり遭遇しないシチュエーションですね(笑)

昔話になりますが、支店か沢山あった頃は、農家の集う場所になっていて、飯食いに行くか?から、飲みに( ^ ^ )/■
職員も一緒に、なんてことが良くありましたが(⌒-⌒; )

コミュニケーションの場

>ボビーさん
職場もそうだし、いろんな組織で、気軽にコミュニケーションする場や機会が減っているんだなあと思います。それが組織力の低下にもつながっているのではないかという気がしています。

わかってるんやけど

止められない( ;´Д`)

そうなんですよね

>ボビーさん
忙しすぎるのか、時代が違うのか――。なんて、考えていてもしょうがないので、できるところで機会をつくっていかないと、ですね。
構えてやるのと、気軽にやるのとでは違いますよね。気軽にごく自然にコミュニケーションができているのが理想ではありますが。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。