スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.5倍成人式

20140113.jpg
きょう(13日)は成人の日。

自分が二十歳のときはなにをしていたか。
神奈川県厚木市のアパートで、翌日のテストに備えて勉強していました。当時、大学の一年生でした。

いま思えば、人生の節目の式や行事をもっと大切しておけばよかった、と思います。成人式に限らず。

成人式といえば、小学校で「二分の一成人式」とか「半成人式」といって、子供が将来の夢を発表したりする行事が最近あります。立志式の小学生版みたいなものなのでしょうか。

半分があれば、倍があってもよい。ということで「倍成人式」というのはどうでしょうか。四〇歳。社会人としてそれなりに経験も積み、仕事では中堅、あるいは中堅を超えたあたりにいる人が多いはず。いい意識づけにできるのではないでしょうか。

四〇歳は「不惑」ともいいます。
自分はその年をとうに過ぎているのですが、いまだ惑うことばかりです。
二倍成人式はできないから、次は三倍成人式になっちゃいますね。

強引に二・五倍成人式をやりますか。
先日、六〇代と八〇代の方が対談で人生を振り返り、「五〇代はなんでもできる」と言っていました。
経験を積み、体力もまだあり、お金もまあまああって、子供も大きくなっているから、いろんなことができるということだろうと受け止めました。


*写真は13日の日の出前(近所)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は、地元へ帰りました。
正月明けて一度東京へ戻り大学で講義数日受けてから帰りました。
今思えば、多摩で成人式出ても良かったんやけど(^_^;)
しかし、地元で成人式出たことで、中学の同級生と久々に会えて、卒業後の就農後の繋がりに役に立ったような気がします。

No title

>ボビーさん
そうですよね。同級生や友達がいれば行く気になっただろうし、その後にもつながるなにかがあるような気がします。
わたしはたぶん厚木で成人式に出ても、知り合いもいないし……という気持ちだったと思います。
プロフィール

ビーボ

Author:ビーボ
ビーボ(ぐっどあ~す)。鹿児島出身。地方新聞記者を経て、農業関係の雑誌編集に携わる。2016年4月から九州・沖縄地区の購読・活用推進の部署に異動。福岡に単身赴任するも、同年夏に再び東京へ戻る。自宅は東京。「ビーボ」は友人農家のハンドルネームをさかさまにしたもの。good earthは10年ほど携わっていた雑誌の英語の愛称です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。